世界スパコンランキング、中国が再び首位に―中国メディア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スーパーコンピューターの計算速度の世界ランキング「TOP500」が13日発表され、日本のベンチャー企業が開発した海洋研究開発機構の「暁光(ぎょうこう)」が4位に躍り出た。日本のスパコンが5位以内に入るのは理化学研究所の「京(けい)」(神戸)以来で1年半ぶり。

 暁光はペジーコンピューティング(東京)などが独自開発したもので、海洋機構横浜研究所に設置。計算速度は京の約1.8倍の毎秒約1.9京(京は兆の1万倍)回で、今年6月に発表された前回ランクの69位から躍進した。

 当初は3位を目指していたが、部材調達の遅れなどで半分程度の性能にとどまった。今後も装置を拡張する予定で、斉藤元章社長は「来年11月に世界トップを目指す」としている。

 上位3機は前回と同じで中国が10連覇を達成。日本はほかに東大・筑波大の「オークフォレスト・パックス」が9位、京が10位で、いずれもランクを2つ落とした。

 来年は現在の首位の約2倍に当たる毎秒20京回近い性能が見込まれる米オークリッジ国立研究所の「サミット」が登場するほか、中国などが複数の10京クラスを計画しており、番付は大きく変わるとみられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1.  約1万年前に絶滅したとされる大型動物「ホラアナライオン」の子供3頭が、冷凍状態でシベリアの永久凍土…
  2. 中国、杭州に住むAI技術者が結婚をした。 それ自体は大変喜ばしいことではあるが、彼と結婚した相手は…
  3. あのローカルヒーロ達の祭典が今年も開催られることになりました。 9月30日、10月…
  4. アルジェリア代表のラバー・マジェール監督が見せた「ブチ切れ」が話題になっている。仏紙『レキップ』など…
  5. ソフトバンクのCMといったら白戸家。 上戸彩さん、樋口可南子さん、ダンテ・カーヴァーさん、 海斗…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1.  ネット上でハッカーが売買している情報を登録し、自分のメールアドレスが漏洩していないかすばやくチェッ…
  2. フォースを鍛えるのではなく、筋力を鍛える。 ボバ・フェット、ダース・ヴェイダー、 …
  3. スナネコって知っていますか。 アフリカからアジアにかけて砂漠に生息する野生のネコです。   &n…
ページ上部へ戻る