世界スパコンランキング、中国が再び首位に―中国メディア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スーパーコンピューターの計算速度の世界ランキング「TOP500」が13日発表され、日本のベンチャー企業が開発した海洋研究開発機構の「暁光(ぎょうこう)」が4位に躍り出た。日本のスパコンが5位以内に入るのは理化学研究所の「京(けい)」(神戸)以来で1年半ぶり。

 暁光はペジーコンピューティング(東京)などが独自開発したもので、海洋機構横浜研究所に設置。計算速度は京の約1.8倍の毎秒約1.9京(京は兆の1万倍)回で、今年6月に発表された前回ランクの69位から躍進した。

 当初は3位を目指していたが、部材調達の遅れなどで半分程度の性能にとどまった。今後も装置を拡張する予定で、斉藤元章社長は「来年11月に世界トップを目指す」としている。

 上位3機は前回と同じで中国が10連覇を達成。日本はほかに東大・筑波大の「オークフォレスト・パックス」が9位、京が10位で、いずれもランクを2つ落とした。

 来年は現在の首位の約2倍に当たる毎秒20京回近い性能が見込まれる米オークリッジ国立研究所の「サミット」が登場するほか、中国などが複数の10京クラスを計画しており、番付は大きく変わるとみられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 誰もが持ってるスマートフォン、当然同じ機種、同じ色を持ってる人がいるはず。 みんな…
  2. いつもランチはどこで食べてますか。 毎日通い慣れたお店で、お気に入りのランチ…
  3. 米Twitterは11月3日(現地時間)、予告していたTwitterルールの改定を実施した。新しいT…
  4. 昨年11月からスタートした、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の決済サービス「ツケ払い」利用…
  5. アルジェリア代表のラバー・マジェール監督が見せた「ブチ切れ」が話題になっている。仏紙『レキップ』など…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1.  色鉛筆画家、安藤徹さん(95)=福岡県那珂川町中原=の個展「安藤徹の世界」が1~3日、ミリカローデ…
  2. <フィギュアスケート:オータムクラシック>◇22日◇カナダ・モントリオール◇男子ショートプログラム(…
  3. 昨年11月からスタートした、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の決済サービス「ツケ払い」利用…
ページ上部へ戻る