マリオ、アニメ映画に…数年後に1作目公開か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【ニューヨーク=有光裕】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は14日、任天堂と米映画大手ユニバーサル・スタジオ傘下の映画会社が、任天堂の人気ゲームソフト「スーパーマリオブラザーズ」のアニメ映画を制作することで近く合意する見通しだと報じた。

 両社はライセンス契約を結び、数年後に1作目を公開するとみられる。映画化にあたり、マリオの生みの親として知られる任天堂の宮本茂代表取締役フェローが共同プロデューサーとして参加するという。任天堂とユニバーサル傘下のテーマパーク運営会社は、マリオなどのキャラクターを生かしたアトラクションの展開などで協力関係にある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1.  ヤマト運輸が年末に働くアルバイトの運転手を確保するため、神奈川県の一部地域で2016年より500円…
  2. フジテレビのニュースメディア「ホウドウキョク」がリニューアル1周年を記念して、新感覚のニュース漫画「…
  3. ヤシガニはヤドカリの仲間で、日本では 沖縄や屋久島などに生息しています。 夜行性…
  4. ヤフーは8日、オークションサービス「ヤフオク! 」のガイドラインを改定し、転売目的で入手したチケ…
  5. スーパーカブ110(バージンベージュ) 本田技研工業は、小…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. 現在放送中の『24時間テレビ』(日本テレビ系列)。毎年恒例のチャリティーマラソンのランナーを異例の当…
  2. スマホゲーム「ポケモンGO」を1カ月以上続けてプレーした労働者は心理的ストレスが減ったという調査結果…
  3. 毎週土曜日TBS「王様のブランチ」で 2007年から2月からレポーターをしていた、 タレントの鈴…
ページ上部へ戻る