マリオ、アニメ映画に…数年後に1作目公開か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【ニューヨーク=有光裕】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は14日、任天堂と米映画大手ユニバーサル・スタジオ傘下の映画会社が、任天堂の人気ゲームソフト「スーパーマリオブラザーズ」のアニメ映画を制作することで近く合意する見通しだと報じた。

 両社はライセンス契約を結び、数年後に1作目を公開するとみられる。映画化にあたり、マリオの生みの親として知られる任天堂の宮本茂代表取締役フェローが共同プロデューサーとして参加するという。任天堂とユニバーサル傘下のテーマパーク運営会社は、マリオなどのキャラクターを生かしたアトラクションの展開などで協力関係にある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. ロボットやAIの発達により、今現在人が行っている 仕事をロボットが担いはじめているが、 歯医者の…
  2. 大人も子どもも大好きな定番おかず、餃子。タネに大葉やキムチ、チーズなど好きなものでアレンジでき、焼い…
  3. コンビニエンスストア大手が、電子タグなどの先端技術を利用した次世代型店舗の開発を競っている。  人…
  4. 出典 プレミアリーグで早くも監督解任!デ・ブールが4試合でクビ サッカープレミアリ…
  5. 日テレ ヒルナンデス!新アシスタントに①梅澤廉アナ決定! 水卜麻美…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. 9月25日にたつき監督が、アニメから「けものフレンズ」の制作から外れることを自身のTwitterで発…
  2. インターネットの普及などによりテレビ離れが進む昨今だが、ヒマなときはついついテレビを見てしまうことも…
  3. スポニチアネックス / 2017年8月27日 6時1分 テレビ東京の人気企画「池の…
ページ上部へ戻る