マリオ、アニメ映画に…数年後に1作目公開か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【ニューヨーク=有光裕】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は14日、任天堂と米映画大手ユニバーサル・スタジオ傘下の映画会社が、任天堂の人気ゲームソフト「スーパーマリオブラザーズ」のアニメ映画を制作することで近く合意する見通しだと報じた。

 両社はライセンス契約を結び、数年後に1作目を公開するとみられる。映画化にあたり、マリオの生みの親として知られる任天堂の宮本茂代表取締役フェローが共同プロデューサーとして参加するという。任天堂とユニバーサル傘下のテーマパーク運営会社は、マリオなどのキャラクターを生かしたアトラクションの展開などで協力関係にある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一般企業はもとより、マスコミ関係でも経費削減の波は容赦なく押し寄せているようで…。テレビ業界の中の人…
  2.  オンデーズは、同社の採用枠として新たに「インフルエンサー採用枠」を設置。一定の基準と審査を通過した…
  3. 会社の上司から「新人教育のマニュアルを作って」と命じられ、 漫画を描いて提出した男性が話題になって…
  4. 出典: 浅原工業 マジックのマッキーに似ていませんか? 実はこの…
  5. 日本全国には沢山の自販売機があり、飲料、 タバコ、食べ物など様々な自販機が設置され…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. 9月3日に婚約内定会見を行った、秋篠宮家の眞子さまと婚約者の小室圭さん。現在法律事務所で勤務している…
  2. 9月12日に江崎グリコはチョコレート菓子 「Bitte(ビッテ)」と人気漫画 「ベルサイユのばら…
  3. 9月25日にたつき監督が、アニメから「けものフレンズ」の制作から外れることを自身のTwitterで発…
ページ上部へ戻る