ホンダ、熊本製作所で生産する新型「スーパーカブ50」「スーパーカブ110」。価格は23万2200円から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スーパーカブ110(バージンベージュ)

 

本田技研工業は、小型スクーター「スーパーカブ50」「スーパーカブ110」「スーパーカブ50 プロ」「スーパーカブ110 プロ」をモデルチェンジして11月10日に発売する。価格はスーパーカブ50が23万2200円、スーパーカブ110が25万3800円、スーパーカブ50 プロが27万5400円、スーパーカブ110 プロが29万7000円。なお、このモデルから生産拠点が中国から日本の熊本製作所に移管される。

 

 新しいスーパーカブ50とスーパーカブ110では、外観デザインをレッグシールドからリアフェンダーにつながる滑らかな曲面で構成されたスタイルに一新。丸形ヘッドライトには省エネルギー、長寿命なLEDを採用してコンパクトなハンドルまわりのデザインを実現。伝統的なスタイリングに先進性を兼ね備える新しいアイデンティティを表現している。また、ボディの両サイドには取り外し可能なサイドカバーを設定して使い勝手をさらに高めている。

 大型のフロントバスケットとリアキャリアを標準装備したスーパーカブ50 プロとスーパーカブ110 プロは、新聞配達や宅配業務などで求められる取り回しのよさと優れた積載性を合わせ持つビジネスモデル。小径の14インチタイヤを採用し、フロントバスケットの前に通常モデルと同じくLEDヘッドライトを装着。エンジン停止中でもキーをONにすることで点灯するポジションランプを備えている。

 エンジンには数多くの低フリクション技術を使って効率を高めた空冷4ストロークの単気筒エンジンを採用し、「2段キャタライザー式エキゾーストマフラー」と組み合わせることなどによって平成28年排出ガス規制に対応した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 高橋留美子「らんま1/2」の連載30周年を記念したコラボカフェが、11月から2018年1月にかけて大…
  2. 9月25日にたつき監督が、アニメから「けものフレンズ」の制作から外れることを自身のTwitterで発…
  3. 関東初上陸で面白い容器に入ったドリンクが、 2017年9月12日が発売となった。 …
  4.  色鉛筆画家、安藤徹さん(95)=福岡県那珂川町中原=の個展「安藤徹の世界」が1~3日、ミリカローデ…
  5. ◇体操・世界選手権(2017年10月5日 カナダ・モントリオール)  体操・世界選手権の男…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. アリゲーターガーがご存知でしょうか。 北米原産の巨大肉食魚で最大で2mを超えワニの…
  2. 昨年11月からスタートした、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の決済サービス「ツケ払い」利用…
  3. OTAMAGAのニュースでも取り上げましたが 訪れてみたい日本アニメ聖地88を発表され、 聖地巡…
ページ上部へ戻る