「モンハン」プログラム改変で手数料 「異常に強いプレーヤーがいる」 大阪府警、44歳会社員を書類送検

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 人気ゲーム「モンスターハンター」のプログラムを改変し、手数料を得ていたとして大阪府警阿倍野署は17日、著作権法違反の疑いで、大阪市住吉区の会社員の男(44)を書類送検した。「小遣い稼ぎのためにやった」と容疑を認めている。

 同ゲームはモンスターを退治して、キャラクターの武器を強化するのが醍醐味(だいごみ)の一つだが、男は武器を本来はあり得ない強さに改変していた。インターネット上で見知らぬ人と仲間になってプレーすることも可能で、改変ソフトを入手した人は、ほかのプレーヤーから称賛されることが目的だったとみられる。

 書類送検容疑は平成27年8月〜28年1月ごろ、ニンテンドー3DSのゲームソフト「モンスターハンター4Gのプログラムを改変したとしている。

 同署によると、男はネットでプログラムの改変を受注。希望者にゲームソフトを送ってもらい、プログラムを書き換えて送り返していた。約250人から見返りに計約200万円を得ていたとみられる。

 モンスターハンターは、シリーズ累計で約4千万本(今年9月末現在)を売り上げた人気ゲーム。開発したカプコン(大阪市中央区)は「『異常に強いプレーヤーがいる』という指摘を過去にもらったことがある。改変せず、元々のゲームの中で楽しんでほしい」と訴えている。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日テレ 新アシスタント②滝菜月アナ決定! 水卜麻美アナの後任発表ドッキリ!衝撃の未…
  2. ファミリーレストラン大手のロイヤルホールディングスは6日、飲食代の支払いをクレジットカードや電子マネ…
  3. 歩行者や自転車などが高速道路に誤って進入するトラブルが昨年度3678件あり、5年前よりも約4割増えて…
  4.   モバイルバッテリーが周辺機器を取り扱う Ankerから8月14日(月)に …
  5. かつての職場の上司から誘われ  「おれおれ詐欺」など特殊詐欺の刑事裁判で、被害者から通帳・キャッシ…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. ヤフーは8日、オークションサービス「ヤフオク! 」のガイドラインを改定し、転売目的で入手したチケ…
  2. 陸上男子100メートルで、桐生祥秀選手(21)(東洋大)が日本人で初めて10秒の壁を破り、9秒98の…
  3. 『寝る前にやっておくこと』についてお話します。 寝る前はどのようは事をしてますか? 晩酌してほろ…
ページ上部へ戻る