42歳GK川口能活、Jリーグ通算500試合出場「感謝の気持ちしかない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 SC相模原に所属する元日本代表GK川口能活が、Jリーグ通算500試合出場を達成した。クラブの公式HPが伝えている。

 川口は19日に行われた明治安田生命J3リーグ第32節FC東京U-23戦にて、Jリーグ通算500試合出場を達成した。同選手は現在42歳で、国内では計4クラブでプレー。横浜マリノス(現・横浜F・マリノス)からポーツマスとノアシェランでのプレーを経て、ジュビロ磐田、FC岐阜、相模原と渡り歩いてきた。

 Jリーグ通算500試合出場にあたり、川口は以下のようにコメントしている。

「本日もたくさんの方がスタジアムに来てくださって、熱いご声援をみなさん本当にありがとうございました。やはり400(試合)から500(試合)に行くまでは自分にとってすごく険しい道のりだった。大ケガをして、チームも磐田、岐阜、相模原と渡り歩き、シーズンを通しても出られない時期も続いて、自分の中で現役中に『500はいかないのではないか』と諦めたときもありましたけど、何とかそこに辿り着くことができたことは、起用してくれた監督、コーチ、それから常に僕をサポートしてくれる家族。それ以外にいろんな面でサポートしてくれた人たちの力があったからこそ、この記録は達成できたと思う。あとはJ3ができたこともですね。いろんな人たちの力があって、この記録を達成できたのではないかなと、本当に感謝の気持ちしかないです。ありがとうございました」

 川口は明治安田生命J1リーグで421試合、明治安田生命J2リーグで43試合、そして明治安田生命J3リーグで36試合に出場。計500試合出場という偉業を達成した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 開店当日の朝、ヤマダ電機の山田昇会長は店舗を担当する三嶋恒夫副社長に電話で檄を飛ばした。「客数は改装…
  2. よく見慣れた景色でも、ひとたび視点を変えれば、違ったものに見えてくる。ランバラックさん(Rambal…
  3.  約1万年前に絶滅したとされる大型動物「ホラアナライオン」の子供3頭が、冷凍状態でシベリアの永久凍土…
  4.   「美しすぎる女性レフェリー」として話題のカロリーナ・ボヤール。ポーランド出身の20歳だ。写真は…
  5. 新学期が始まりました。夏休みならではの体験を経て、お子さんの成長を実感している保護者も多いことで…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. フォースを鍛えるのではなく、筋力を鍛える。 ボバ・フェット、ダース・ヴェイダー、 …
  2. ネット通販の大手Amazonが、Goo車検と 提携し車検サービスを取り扱う「車検ストア」をスタート…
  3. スーパーで販売しているカツ丼に付けられたキャッチコピーのインパクトが凄いとTwitterで話題になっ…
ページ上部へ戻る