1万年前に絶滅のライオン、冷凍状態で発見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 約1万年前に絶滅したとされる大型動物「ホラアナライオン」の子供3頭が、冷凍状態でシベリアの永久凍土から見つかり、ロシア・サハ共和国極地動物研究所、東京慈恵医大などによる日露共同の研究チームが解析結果を発表した。

 ホラアナライオンは、ユーラシア大陸などに生息していた動物で、今のライオンよりも一回り大きい。

 チームによると、冷凍状態の個体は、ロシア極東のサハ共和国で見つかった。2015年夏に赤ちゃんとみられる体長40センチほどの個体2頭が発見され、さらに今年9月に2頭よりも大きい体長約47・5センチの個体が1頭見つかった。3頭とも筋肉や毛が残っていた。毛はライオンよりも多めで、模様らしい黒っぽい部分もあるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. ゲームや音楽CDなどを友人やレンタルビデオ店で借りた時に、うっかりして違った中身のまま返却してしまっ…
  2. 9月12日に江崎グリコはチョコレート菓子 「Bitte(ビッテ)」と人気漫画 「ベルサイユのばら…
  3. 買い物をする時にクレジットカードを利用することはないだろか、最近ではコンビニやスーパーでもクレジット…
  4. 今月8日にジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が、インターネットテレビ…
  5. 出典元:alegria(アレグリア):2018 FIFA ロシアワールドカップ アジア最終予選組み合…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. 出典:写真AC 日々の生活で迷ったすることはありませんか? 例えば・・ ・お店…
  2. 2017年9月26日、メジャーリーグベースボール(MLB)の公式ツイッターが1本のムービーをアップし…
  3. ロボットやAIの発達により、今現在人が行っている 仕事をロボットが担いはじめているが、 歯医者の…
ページ上部へ戻る