1万年前に絶滅のライオン、冷凍状態で発見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 約1万年前に絶滅したとされる大型動物「ホラアナライオン」の子供3頭が、冷凍状態でシベリアの永久凍土から見つかり、ロシア・サハ共和国極地動物研究所、東京慈恵医大などによる日露共同の研究チームが解析結果を発表した。

 ホラアナライオンは、ユーラシア大陸などに生息していた動物で、今のライオンよりも一回り大きい。

 チームによると、冷凍状態の個体は、ロシア極東のサハ共和国で見つかった。2015年夏に赤ちゃんとみられる体長40センチほどの個体2頭が発見され、さらに今年9月に2頭よりも大きい体長約47・5センチの個体が1頭見つかった。3頭とも筋肉や毛が残っていた。毛はライオンよりも多めで、模様らしい黒っぽい部分もあるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. ミニストップは10月31日から、チロルチョコとコラボしたドリンク「チロルチョコ きなこもちドリン…
  2. Copyright ©2017 NISSIN FOODS HOLDINGS CO.,LTD. All…
  3. 会社の上司から「新人教育のマニュアルを作って」と命じられ、 漫画を描いて提出した男性が話題になって…
  4. 「マッチングが成立したら24時間以内に女性の側からメッセージを送るのがマスト。そうしないとマッチング…
  5.  ヤマト運輸が年末に働くアルバイトの運転手を確保するため、神奈川県の一部地域で2016年より500円…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. 出典:AKB渡辺麻友、"恋愛禁止"10年守り「人として大切な何かを失った」 11月…
  2.  栃木県日光市の戦場ケ原で29日朝、初霜と初氷を観測した。気象観測を同所で約40年続けている土産物店…
  3. 2017年9月26日、メジャーリーグベースボール(MLB)の公式ツイッターが1本のムービーをアップし…
ページ上部へ戻る