1万年前に絶滅のライオン、冷凍状態で発見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 約1万年前に絶滅したとされる大型動物「ホラアナライオン」の子供3頭が、冷凍状態でシベリアの永久凍土から見つかり、ロシア・サハ共和国極地動物研究所、東京慈恵医大などによる日露共同の研究チームが解析結果を発表した。

 ホラアナライオンは、ユーラシア大陸などに生息していた動物で、今のライオンよりも一回り大きい。

 チームによると、冷凍状態の個体は、ロシア極東のサハ共和国で見つかった。2015年夏に赤ちゃんとみられる体長40センチほどの個体2頭が発見され、さらに今年9月に2頭よりも大きい体長約47・5センチの個体が1頭見つかった。3頭とも筋肉や毛が残っていた。毛はライオンよりも多めで、模様らしい黒っぽい部分もあるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 松村邦洋が30.6キロのダイエットに成功した。現在放送されている『ライザップ』のCMに80キロの…
  2. 開店当日の朝、ヤマダ電機の山田昇会長は店舗を担当する三嶋恒夫副社長に電話で檄を飛ばした。「客数は改装…
  3. ますだおかだ・岡田圭右(48)とタレントの妻・岡田祐佳(45)の離婚問題について、圭右の相方の増田英…
  4. あのローカルヒーロ達の祭典が今年も開催られることになりました。 9月30日、10月…
  5. ミニストップは10月31日から、チロルチョコとコラボしたドリンク「チロルチョコ きなこもちドリン…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. アリゲーターガーがご存知でしょうか。 北米原産の巨大肉食魚で最大で2mを超えワニの…
  2. 「えー。。。いつの間にか私ボーカルー!!!!!」 タレントのギャル曽根が10月23日にブログを更新…
  3. よく見慣れた景色でも、ひとたび視点を変えれば、違ったものに見えてくる。ランバラックさん(Rambal…
ページ上部へ戻る