1万年前に絶滅のライオン、冷凍状態で発見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 約1万年前に絶滅したとされる大型動物「ホラアナライオン」の子供3頭が、冷凍状態でシベリアの永久凍土から見つかり、ロシア・サハ共和国極地動物研究所、東京慈恵医大などによる日露共同の研究チームが解析結果を発表した。

 ホラアナライオンは、ユーラシア大陸などに生息していた動物で、今のライオンよりも一回り大きい。

 チームによると、冷凍状態の個体は、ロシア極東のサハ共和国で見つかった。2015年夏に赤ちゃんとみられる体長40センチほどの個体2頭が発見され、さらに今年9月に2頭よりも大きい体長約47・5センチの個体が1頭見つかった。3頭とも筋肉や毛が残っていた。毛はライオンよりも多めで、模様らしい黒っぽい部分もあるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 作者冨樫義博さんの人気マンガ 「HUNTER×HUNTER」(ハンターハンター) が2017年9…
  2.  栃木県日光市の戦場ケ原で29日朝、初霜と初氷を観測した。気象観測を同所で約40年続けている土産物店…
  3. たばこメーカーにとって寝耳に水だった。「たばこ税の議論は毎年のことだけど、急に加熱式をやり玉に挙…
  4. 出典 プレミアリーグで早くも監督解任!デ・ブールが4試合でクビ サッカープレミアリ…
  5. バンダイナムコゲームスが12月7日発売予定の PS4ソフト『仮面ライダー クライマックスファイター…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. 時間に追われる毎日、休息の時間を作れていますか。 忙しい中でタバコとコーヒーだけで済ませることが …
  2. 2017年9月11日から公開中の ダイドーブレンド デミタス微糖 の CM「明日へのTRY」編。…
  3.  オープン時は、いつも10秒前からカウントダウンが始まりますが、今回は「iPhone X(テン)」に…
ページ上部へ戻る