閲覧注意!ドラキュラが住んでそうな家

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

度々巻き込まれる、ご近所トラブル。

 

騒音、ペットの鳴き声、ゴミ屋敷、

違法駐車など、トラブルは数え切れない程。

 

トラブルは日本だけではなく、海外でも。

東ヨーロッパのベラルーシで起こっている、

特殊な近隣トラブルが話題になっています。

 

話題になっている建物があるのは、

ベラルーシの首都ミンスクから

西へ5キロに位置する町ラトムカ。

 

街の住む人達が、夜には通りたくないと言う程

避けている家があります。

 

いかにも悪魔が住んでいそうな、禍々しい外観の建物。

 

入った者は二度と戻ってこれないんじゃないかと

思うくらい、奇妙な雰囲気と怖さが溢れでてきそうな

外観をしています。

 

では画像を御覧ください。

塀から無数に伸びる手、そして奇妙なシンボル、

 

無数に置かれたドクロ、そして悪魔がモチーフにした像が、

屋根の上に置かれている。

 

昼間でもこの建物の前を通るのは不気味すぎて

避けたくなる気持ちもわかります。

 

「職場の同僚に見せるため、スマホでこの家

を撮影したのよ。でも、すぐに画像は消したわ。

だって、自分のケータイの中に悪魔が入ってるって気持ち悪いでしょ?」

 

近所に住むマリア・二コレブナさんは、

この悪魔城の如き不気味なモンスターハウスに

不快感を募らせている様子。

 

「遠くから見ると可愛く見えるんだけど、近づくと

フェンスから腕が突き出てるし、屋根には悪魔がいるし、

大人でも夜に近くを通るのは怖いのよ。

 

だって金属製の悪魔がライトを反射して不気味に

光ってるんだもの」

ご近所の男性も、屋根の上の悪魔の持っている弓矢が

自分の家の窓を狙っているように見えて、居心地が悪いとのこと。

出典:まるで悪魔城なモンスターハウスがご近所トラブル!怖すぎて近寄れない

 

建物の近くに毎日住んでいたら、そうなっても

おかしくないと思います。

 

「悪魔が動いた」って言われても、皆信じて

しまいそうだから怖いですね。

 

この奇妙な家の製作者はビジネスマンの男性

今から10年前に、この土地に家を立て始め、

徐々に外観を不気味に装飾していったのだとか。

その後、8年ほど家主の姿を見かけなくなったと

思ったら、2年前に再び戻ってきて再開し、

現在のような姿に仕上がったそうです。

出典:まるで悪魔城なモンスターハウスがご近所トラブル!怖すぎて近寄れない

 

この建物について地元当局に苦情を訴えているものの、

具体的な対策は行われていないとのこと。

 

近隣住民にとっては住んでるところは簡単には

変えられないので、その家には極力近づかない

のがいい対策なのかもしれません。

 

またビジネスマンの男性にどういった経緯で

この家の制作に取り組んだのか、一度聞いて

みたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 高橋留美子「らんま1/2」の連載30周年を記念したコラボカフェが、11月から2018年1月にかけて大…
  2. フジテレビ系列が総力を挙げる年に1度の風物詩「FNS27時間テレビ」(9日後6・30~10日後9・2…
  3. ポテトチップスはお好きですか? 種類も豊富で、お値段の割に沢山食べれてコストパフォーマンスも抜群。…
  4. 任天堂ゲーム機「ニンテンドークラシックミニスーパーファミコン」が 販売され、注目を浴びている中ネッ…
  5. ロボットやAIの発達により、今現在人が行っている 仕事をロボットが担いはじめているが、 歯医者の…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. 買い物をする時にクレジットカードを利用することはないだろか、最近ではコンビニやスーパーでもクレジット…
  2. 全国各地には漫画・アニメの舞台になった 「聖地」が多数存在している。 もともとフ…
  3. 宇宙にあるブラックホールのなかでも最大級の質量を持つ「モンスターブラックホール」はどうやって誕生した…
ページ上部へ戻る