勝てない!?ぱちんこ出玉規制へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

警察庁は7月10日、ギャンブル依存症対策として、

来年2月からパチンコの出玉を現行の3分の2程度に

制限する方針を発表した。

 

現在は平均遊技時間である4時間で、最大約10万円分の

出玉を出すことが出来るが、その出玉を5万円以下するというもの。

 

内容としては

1回の大当たりの出玉が2400発出ていたのが、1500発へ。

大当たり確率も1/319から1/299へ引き下げ、

継続率を時短(チャンスタイム)の引き戻しこみで65%でなる。

 

これにより大当たりやすくなるが、出玉規制されるため

ユーザーは負けやすくなったともとれる。

 

このニュースを発表によりファンからは、

「勝てない」、「ぱちんこ終了」などコメント多くでていた。

 

 

この規制により、今ある「ルパン三世」「GARO」

「北斗の拳」なのどの人気タイトルも規制の対象に

入ってくると思われます。

 

また、封入式パチンコ(お店側で釘の調整ができず、

スロットのようにお店側で大当たりの確率を6段階に設定する)

が導入される話が現実味を帯びてきている状態です。

 

更にパチンコ業界が厳しい状態になってくると思われます。

今後の動向に注目して見ていく必要がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 任天堂ゲーム機「ニンテンドークラシックミニスーパーファミコン」が 販売され、注目を浴びている中ネッ…
  2. 高橋留美子「らんま1/2」の連載30周年を記念したコラボカフェが、11月から2018年1月にかけて大…
  3. 1992年にスイスで撮影されたと思しきエイリアン映像がリークされたとのニュースが舞い込んできた。同映…
  4. 出典:タカラトミーモール 卵かけご飯を作れる『究極のTKG』をタカラトミーアーツが…
  5. 昨年11月からスタートした、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の決済サービス「ツケ払い」利用…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. ランチパックなどのおなじみの商品を本物そっくりに描くアーティスト、polkaさんさんによる作品がSN…
  2. シント=トロイデンでプレーした小野裕二【写真:Getty Images】 サービス事業大手のDMM…
  3. 出典 プレミアリーグで早くも監督解任!デ・ブールが4試合でクビ サッカープレミアリ…
ページ上部へ戻る