世にも奇妙なヤシガニが発見される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ヤシガニはヤドカリの仲間で、日本では

沖縄や屋久島などに生息しています。

 

夜行性で、陸上のエビたカニの仲間では

最大の種類になるようです。

 

大きくなると体重も4k以上に成長します。

 

子供のときは貝に入って、身を守っている

ようで成長すると成長とともに必要なくなります。

 

握力がとにかくすごくて、ライオンが

物を噛む力とぐらいの握力に匹敵します。

 

ボールペンなんかは簡単に折ることができちゃいます。

 

そんな握力の持ち主でも、食べ物を得るときや、

暑さや天敵から逃げるために木を登るっているようです。

 

そのヤシガニが恐ろしい姿で、

南太平洋の島で目撃されました。

 

写真を御覧ください

このような生物が近づいて来たなら、

恐ろしくて見たらすぐに逃げ出してしまいまそうです。

 

宿を探していたヤシガニが人形の頭を

利用したことの偶然でうまれたこの写真。

(顔の感じからするとキューピーちゃんにそっくりですね)

 

この奇妙なヤシガニが生まれた場所はピトケアン諸島。

 

そこに属するヘンダーソン島は、イギリスと

オーストラリアの共同研究で、漂着する

プラスチックゴミの密度が世界最悪との

調査結果が出ています。

そのためプラスチック容器を利用する

ヤシガニが多いのだとか。

 

あのおぞましい姿で歩いてるところが、

見てみたかったですね。

 

出典:ヤシガニが貝殻の代わりに『ある人工物』を使った結果「これ、完全にホラーだよ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. アリゲーターガーがご存知でしょうか。 北米原産の巨大肉食魚で最大で2mを超えワニの…
  2. 突然、appleから こんなメールが届いたらどうしますか? …
  3. イタリアの世界遺産・ピサの斜塔で撮影した 一枚の写真が米ソーシャルサイト・reddit に投稿さ…
  4. アルジェリア代表のラバー・マジェール監督が見せた「ブチ切れ」が話題になっている。仏紙『レキップ』など…
  5.  大型再開発を手掛ける森ビルなどは8日、ビル内を自動走行する宅配ロボットがエレベーターを使って書類を…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. 誰もが人生で1度は夢見る結婚式! 疑似体験できる挙式VRが、9月21~24日 「…
  2. スマートウォッチは時計としての機能はもちろんのこと、 スマホと連携させ、電話やLINEの通知の確認…
  3. サーモンの切り身を買ってきて、直火かオーブンで焼き始めると、表面に白いものが浮き出てくるのを見たこと…
ページ上部へ戻る