世にも奇妙なヤシガニが発見される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ヤシガニはヤドカリの仲間で、日本では

沖縄や屋久島などに生息しています。

 

夜行性で、陸上のエビたカニの仲間では

最大の種類になるようです。

 

大きくなると体重も4k以上に成長します。

 

子供のときは貝に入って、身を守っている

ようで成長すると成長とともに必要なくなります。

 

握力がとにかくすごくて、ライオンが

物を噛む力とぐらいの握力に匹敵します。

 

ボールペンなんかは簡単に折ることができちゃいます。

 

そんな握力の持ち主でも、食べ物を得るときや、

暑さや天敵から逃げるために木を登るっているようです。

 

そのヤシガニが恐ろしい姿で、

南太平洋の島で目撃されました。

 

写真を御覧ください

このような生物が近づいて来たなら、

恐ろしくて見たらすぐに逃げ出してしまいまそうです。

 

宿を探していたヤシガニが人形の頭を

利用したことの偶然でうまれたこの写真。

(顔の感じからするとキューピーちゃんにそっくりですね)

 

この奇妙なヤシガニが生まれた場所はピトケアン諸島。

 

そこに属するヘンダーソン島は、イギリスと

オーストラリアの共同研究で、漂着する

プラスチックゴミの密度が世界最悪との

調査結果が出ています。

そのためプラスチック容器を利用する

ヤシガニが多いのだとか。

 

あのおぞましい姿で歩いてるところが、

見てみたかったですね。

 

出典:ヤシガニが貝殻の代わりに『ある人工物』を使った結果「これ、完全にホラーだよ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 沖縄で、橋の上でプロポーズに成功した男性が、直後に海へ転落し死亡した、というニュースが流れた。男…
  2. あの日本で有名な6つ子が帰ってきた。 10月2日より大人気アニメ「おそ松さん」の …
  3. 度々巻き込まれる、ご近所トラブル。 騒音、ペットの鳴き声、ゴミ屋敷、 違法駐車な…
  4. 朝食によく出てくる、あるものが文房具に なっているので紹介します。 何だと思いま…
  5. 日本ハムからドラフト1位指名を受けた早実・清宮幸太郎内野手(18)が16日、都内で契約交渉を行い、契…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. サッカー・ロシアW杯アジア最終予選B組(31日、日本2-0豪州、埼玉)日本が6大会連続6度目の本大会…
  2. ヤンキースの田中将大(28)がピンストライプのユニホームを着て投げるのは今シーズン限りか。  地…
  3. 日テレ 新アシスタント②滝菜月アナ決定! 水卜麻美アナの後任発表ドッキリ!衝撃の未…
ページ上部へ戻る