桐生祥秀、日本人初の100m9秒台…9秒98

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

陸上男子100メートルで、桐生祥秀選手(21)(東洋大)が日本人で初めて10秒の壁を破り、9秒98の日本新記録(記録は速報値)を出しました。桐生選手のこれまでの歩みを振り返ります。(年齢や肩書などは当時)

陸上の日本学生対校選手権が9日、福井市の福井運動公園陸上競技場で行われ、男子100メートル決勝で桐生祥秀(21)(東洋大)が日本人で初めて10秒の壁を破る9秒98の日本新記録を樹立して優勝した。

 風は記録が公認される追い風1.8メートル。従来の日本記録は伊東浩司が1998年バンコク・アジア大会で出した10秒00で、世界記録はウサイン・ボルト(ジャマイカ)が2009年世界選手権ベルリン大会で記録した9秒58。

 滋賀県出身の桐生は、京都・洛南高3年だった2013年4月、10秒01をマーク。東洋大に進んだ14年には、日本選手権100メートルで初優勝。16年リオデジャネイロ五輪男子400メートルリレーでは第3走者を務め、日本の銀メダル獲得に貢献した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. © ギズモード・ジャパン 提供 Image: ABB/YouTube 由来は「Yo…
  2. 新学期が始まりました。夏休みならではの体験を経て、お子さんの成長を実感している保護者も多いことで…
  3. それはタダの飴じゃない。 中身を覗いてみると、叫ぶゾンビの顔が、、 …
  4. 時間に追われる毎日、休息の時間を作れていますか。 忙しい中でタバコとコーヒーだけで済ませることが …
  5. 今、セレブの間ではビタミンを吸うという新感覚な 「 VITA’CCI(ビタッチ)」という電子タバコ…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. 買い物をする時にクレジットカードを利用することはないだろか、最近ではコンビニやスーパーでもクレジット…
  2. スマートウォッチは時計としての機能はもちろんのこと、 スマホと連携させ、電話やLINEの通知の確認…
  3.  オンデーズは、同社の採用枠として新たに「インフルエンサー採用枠」を設置。一定の基準と審査を通過した…
ページ上部へ戻る