聖地をキレイに、埼玉県で新しい試み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

OTAMAGAのニュースでも取り上げましたが

訪れてみたい日本アニメ聖地88を発表され、

聖地巡礼が注目を浴びて来ている中

埼玉県秩父市では新しい試みを行ったという。

 

ニュース:訪れてみたい日本アニメ聖地88を発表

 

 

埼玉県秩父市は「心が叫びたがってるんだ(ここさけ)」

2015年9月劇場公開、2011年に放送されたテレビアニメ

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)」

の舞台になり公開当時はもちろんのこと放映が終了しても

ファンが多く訪れています。

 

ですが、あの花でも描かれている秩父橋にある問題が。

 

それは橋に放送前から落書きがされていたのです。

 

そのことに対しファンから「落書きをなんとかしたい」

が多く寄せられていて、何とかしないと行けないと

秩父市観光課が動きました。

 

SNSを活かし、ファンに「橋の塗装と除草作業」

などを募ったところ、一週間前の急な呼びかけにも関わらず、

県外から40人を超えるファンが集ったそうです。

当日集まったファンから自主的に橋以外も、

周辺の清掃活動を提案していて、好きな作品を

守りたいという気持ちが伝わってきました。

 

今回の活動は、市や作品関係者、ファンが

「作品」に対する恩返しや感謝の気持ちが、

一体となった素晴らしい活動ではないでしょうか。

 

今回の活動を通じて企画立案に携わった

秩父市役所産業観光部観光課の主幹・中島学さんは

 

「作品自体に新たな動きはないが、それでも秩父を聖地として訪れてくれるファンがいる。ファンの中で作品は生きているのに、聖地がとまるわけにはいかない。聖地としてファンにお返しがしたい」

「秩父市役所観光課として、自分が担当である限りは秩父市への地元愛、ファン達の作品への愛、聖地への思いを繋げていきたいと思っています。秩父へ来てくれれば私たちの今後の活動の励みにもなります。ぜひ、秩父へ足を運んでください」

と作品を愛しくれているファンへ感謝と決意の言葉を語ってくれた。

 

聖地に関わらず、観光地ではゴミの放置などが問題視されている。

ゴミを捨てるのは簡単だが、キレイな状態を維持するのは難しい。

今後もこういった活動に期待をしていきたい。

 

出典:聖地巡礼の新たなカタチ!埼玉秩父をピカピカにした40人のアニメファン

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 人を幸せにすると言われるチョコレート。 そして幸福の象徴とされる青色。 その2つ…
  2. 9月12日に江崎グリコはチョコレート菓子 「Bitte(ビッテ)」と人気漫画 「ベルサイユのばら…
  3. 高橋留美子「らんま1/2」の連載30周年を記念したコラボカフェが、11月から2018年1月にかけて大…
  4. [ニューヨーク 5日 ロイター BREAKINGVIEWS] - デンマークの玩具メーカー、レゴ・グ…
  5. 全国各地には漫画・アニメの舞台になった 「聖地」が多数存在している。 もともとフ…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. 大阪府吹田市のEXPOCITY(エキスポシティ)のアトラクション施設「ポケモンEXPOジム」が9月2…
  2. 電車に乗って、ついつい寝てしまう経験ありませんか。 一駅寝るつもりが、寝すぎて終点…
  3. ◇「JASRACは納得いく説明を」  著作権の発生する楽曲をバーで流しながら著作権使用料を…
ページ上部へ戻る