<著作権使用料>経営者、JASRACと和解へ 高松地裁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

◇「JASRACは納得いく説明を」

 著作権の発生する楽曲をバーで流しながら著作権使用料を約10年間支払わなかったとして、日本音楽著作権協会(JASRAC)が、高松市内の男性経営者を相手取り、約7万円の使用料を求めた訴訟の第1回口頭弁論が28日、高松地裁(浜優子裁判官)であった。男性は使用料を支払い、和解に応じる方針を示した。

 訴状などによると、男性は2007年9月ごろから約10年間にわたり、店内でBGMとして楽曲を無断で流したとしている。弁論で男性は「楽曲を店内で流したことに間違いはない」として争わない意向を示した。

 協会側は無断使用停止を求める民事調停にも男性が応じなかったため、全国で初めての提訴に踏み切った。次回弁論は10月11日で、和解成立の見込み。

 男性は弁論後、取材に応じ「集められた使用料がどこに流れているかなど分からないことが多い。JASRACは誰もが納得いく形で支払えるよう、きちんと説明してほしい」と話した。【山口桂子】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1.  AJAX(アイアス、本社:山形県山形市)は、健康管理をサポートするスマートベルト「WELT」を、2…
  2. 「タトゥーは医業である」とする大阪府警が突然の摘発 彫り師として5年間、自宅兼スタジオで働き生計を…
  3. 時間に追われる毎日、休息の時間を作れていますか。 忙しい中でタバコとコーヒーだけで済ませることが …
  4. 今月初旬に活動休止を表明したアイドルユニット「タッキー&翼」の今井翼(35)が、ジャニーズ事務所の次…
  5. ヤンキースの田中将大(28)がピンストライプのユニホームを着て投げるのは今シーズン限りか。  地…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. 誰もが人生で1度は夢見る結婚式! 疑似体験できる挙式VRが、9月21~24日 「…
  2.  約1万年前に絶滅したとされる大型動物「ホラアナライオン」の子供3頭が、冷凍状態でシベリアの永久凍土…
  3. 出典:AKB渡辺麻友、"恋愛禁止"10年守り「人として大切な何かを失った」 11月…
ページ上部へ戻る