<著作権使用料>経営者、JASRACと和解へ 高松地裁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

◇「JASRACは納得いく説明を」

 著作権の発生する楽曲をバーで流しながら著作権使用料を約10年間支払わなかったとして、日本音楽著作権協会(JASRAC)が、高松市内の男性経営者を相手取り、約7万円の使用料を求めた訴訟の第1回口頭弁論が28日、高松地裁(浜優子裁判官)であった。男性は使用料を支払い、和解に応じる方針を示した。

 訴状などによると、男性は2007年9月ごろから約10年間にわたり、店内でBGMとして楽曲を無断で流したとしている。弁論で男性は「楽曲を店内で流したことに間違いはない」として争わない意向を示した。

 協会側は無断使用停止を求める民事調停にも男性が応じなかったため、全国で初めての提訴に踏み切った。次回弁論は10月11日で、和解成立の見込み。

 男性は弁論後、取材に応じ「集められた使用料がどこに流れているかなど分からないことが多い。JASRACは誰もが納得いく形で支払えるよう、きちんと説明してほしい」と話した。【山口桂子】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 出典: 浅原工業 マジックのマッキーに似ていませんか? 実はこの…
  2. 2017年9月11日から公開中の ダイドーブレンド デミタス微糖 の CM「明日へのTRY」編。…
  3. 宇宙にあるブラックホールのなかでも最大級の質量を持つ「モンスターブラックホール」はどうやって誕生した…
  4. 作者冨樫義博さんの人気マンガ 「HUNTER×HUNTER」(ハンターハンター) が2017年9…
  5. 誰もが持ってるスマートフォン、当然同じ機種、同じ色を持ってる人がいるはず。 みんな…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. 大人も子どもも大好きな定番おかず、餃子。タネに大葉やキムチ、チーズなど好きなものでアレンジでき、焼い…
  2. 10月3日~6日千葉・幕張メッセにて開催される 多分家電見本市「CEATEC JAPAN 2017…
  3. ◇「JASRACは納得いく説明を」  著作権の発生する楽曲をバーで流しながら著作権使用料を…
ページ上部へ戻る