岐阜県関市と井村屋がコラボ!その刀身はあのアイス⁉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

岐阜県関市で毎年開催される「刃物まつり」。

昭和43年からスタートして、今年で50回目と

なる節目に「アイス界のダイアモンド」とも

呼ばれている「あずきバー」で作られた刀の展示されるという。

 

長さも約65cm(全体約87cm)と実際の刀と

ほぼ同じサイズで刀に木の芯を通して、

型枠に小豆などを流し込んで作られています。

 

この刀の切れ味は実際どんなものか、気になるところです。

 

木刀のように、切るではなく叩くでは使えそうですが。

 

もう一つ気になるのが保存方法。

 

当日は日本刀あずきバーは冷凍状態で展示するようですね。

 

材料は通常のあずきバーと同じなので食べることはできますが、

食用としては提供しないようです。

 

また、祭りでは高校生発案の「日本刀アイス」も販売。

刀身はあずきバーではありませんが、味は「こしあん」と「ゆず」の2種類。

 

鍔がクッキーの日本刀をかたどった和風アイスになっています。

地元の刀匠の監修のもと、老舗の和菓子屋が作っているので、

見た目にもこだわりが見て取れて古風な味わいに仕上がっている。

 

日本刀アイス『あずきバー』は10月7日(土)、8日(日)

『第50回刃物まつり』にて展示。

 

秋のお出かけに今しか見れない、あずきバーを見に

岐阜県関市に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

出典::長さ65センチ、日本刀のあずきバー

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. ゲームや音楽CDなどを友人やレンタルビデオ店で借りた時に、うっかりして違った中身のまま返却してしまっ…
  2. PCの最適化ツールとして人気の高いクリーンソフト「CCleaner」。 andro…
  3. 上の写真を御覧ください。 デートや旅行などの思い出に海辺をバックとして 「ソフト…
  4. 「時間が無い」、「時間が足りない」と感じることは頻繁にあると思います。作成しなくてはならない資料、読…
  5. 上出典:野動物園の公式ツイッターアカウントより
    長くて楽しい夏休みが終わり、今日や来週か 新学期がスタートする学校も多いのではない でしょうか。…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. スーパーコンピューターの計算速度の世界ランキング「TOP500」が13日発表され、日本のベンチャー企…
  2.  驚きの「おせち料理」が登場しました。  「こちらのおせち、お重が21段と、高さ117センチありま…
  3. 陸上男子100メートルで、桐生祥秀選手(21)(東洋大)が日本人で初めて10秒の壁を破り、9秒98の…
ページ上部へ戻る