宅配ロボットが書類配達 東京・六本木ヒルズで実験を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 大型再開発を手掛ける森ビルなどは8日、ビル内を自動走行する宅配ロボットがエレベーターを使って書類を配達する実験を都内の複合商業施設「六本木ヒルズ」で始めた。物流分野は人手不足が深刻化しており、ロボット活用で効率化を目指す。

 ロボットはベンチャー企業のZMP(東京)が開発した。全長は133センチ、幅75センチ、高さ109センチで、重さ100キロまで運べる。地図を読み込ませておくと、センサーで周囲の状況を確認しながら最大時速6キロで目的地まで動く。

 実験は来年3月まで。高層ビル地下の物流センターや地上店舗からエレベーターを使って、荷物やコーヒーを届ける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 出典 プレミアリーグで早くも監督解任!デ・ブールが4試合でクビ サッカープレミアリ…
  2. 「時間が無い」、「時間が足りない」と感じることは頻繁にあると思います。作成しなくてはならない資料、読…
  3. よく見慣れた景色でも、ひとたび視点を変えれば、違ったものに見えてくる。ランバラックさん(Rambal…
  4. 昨年11月からスタートした、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の決済サービス「ツケ払い」利用…
  5. ヤシガニはヤドカリの仲間で、日本では 沖縄や屋久島などに生息しています。 夜行性…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. 陸上男子100メートルで、桐生祥秀選手(21)(東洋大)が日本人で初めて10秒の壁を破り、9秒98の…
  2. スポーツ報知  歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が26日朝、「麻央との時間」のタイトルで自身のブログ…
  3.  色鉛筆画家、安藤徹さん(95)=福岡県那珂川町中原=の個展「安藤徹の世界」が1~3日、ミリカローデ…
ページ上部へ戻る