宅配ロボットが書類配達 東京・六本木ヒルズで実験を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 大型再開発を手掛ける森ビルなどは8日、ビル内を自動走行する宅配ロボットがエレベーターを使って書類を配達する実験を都内の複合商業施設「六本木ヒルズ」で始めた。物流分野は人手不足が深刻化しており、ロボット活用で効率化を目指す。

 ロボットはベンチャー企業のZMP(東京)が開発した。全長は133センチ、幅75センチ、高さ109センチで、重さ100キロまで運べる。地図を読み込ませておくと、センサーで周囲の状況を確認しながら最大時速6キロで目的地まで動く。

 実験は来年3月まで。高層ビル地下の物流センターや地上店舗からエレベーターを使って、荷物やコーヒーを届ける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. © ギズモード・ジャパン 提供 Image: ABB/YouTube 由来は「Yo…
  2. インターネットの普及などによりテレビ離れが進む昨今だが、ヒマなときはついついテレビを見てしまうことも…
  3. フードリヴァンプは11月1日から「野郎ラーメンアプリ」をiOS版とAndroid版で同時リリースする…
  4. 急にお腹が痛くなってトイレに駆け込みなんとか間に合ったけど、 ふと見ると”トイレットペーパーがない…
  5. 大阪府吹田市のEXPOCITY(エキスポシティ)のアトラクション施設「ポケモンEXPOジム」が9月2…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. 中国、杭州に住むAI技術者が結婚をした。 それ自体は大変喜ばしいことではあるが、彼と結婚した相手は…
  2. Copyright ©2017 NISSIN FOODS HOLDINGS CO.,LTD. All…
  3. 出典:「今年の抱負」だけでは意味がない!習慣化を実現する3つのアプリ …
ページ上部へ戻る