宅配ロボットが書類配達 東京・六本木ヒルズで実験を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 大型再開発を手掛ける森ビルなどは8日、ビル内を自動走行する宅配ロボットがエレベーターを使って書類を配達する実験を都内の複合商業施設「六本木ヒルズ」で始めた。物流分野は人手不足が深刻化しており、ロボット活用で効率化を目指す。

 ロボットはベンチャー企業のZMP(東京)が開発した。全長は133センチ、幅75センチ、高さ109センチで、重さ100キロまで運べる。地図を読み込ませておくと、センサーで周囲の状況を確認しながら最大時速6キロで目的地まで動く。

 実験は来年3月まで。高層ビル地下の物流センターや地上店舗からエレベーターを使って、荷物やコーヒーを届ける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 陸上男子100メートルで、桐生祥秀選手(21)(東洋大)が日本人で初めて10秒の壁を破り、9秒98の…
  2. 9月16日に予約開始となった 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」 その人気は凄ま…
  3.  SC相模原に所属する元日本代表GK川口能活が、Jリーグ通算500試合出場を達成した。クラブの公式H…
  4. たばこメーカーにとって寝耳に水だった。「たばこ税の議論は毎年のことだけど、急に加熱式をやり玉に挙…
  5. 人を幸せにすると言われるチョコレート。 そして幸福の象徴とされる青色。 その2つ…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1.  ヤマト運輸が年末に働くアルバイトの運転手を確保するため、神奈川県の一部地域で2016年より500円…
  2. ますだおかだ・岡田圭右(48)とタレントの妻・岡田祐佳(45)の離婚問題について、圭右の相方の増田英…
  3.  ネット上でハッカーが売買している情報を登録し、自分のメールアドレスが漏洩していないかすばやくチェッ…
ページ上部へ戻る