世界で1台のフェラーリ、日本の納屋で40年ぶりに発見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

(CNN) イタリアの高級スポーツ車メーカー、フェラーリの「365GTB/4」シリーズのうち、世界に1台しかない公道走行用のアルミニウム製車両が約40年ぶりに日本の納屋で見つかり、今月9日に競売にかけられることがわかった。

フェラーリは1969~73年の間、1200台以上の365GTB/4を生産した。365GTB/4は2人乗りのグランドツーリングカーで、最高時速は約280キロ。「デイトナ」という非公式の愛称が付けられている。

フェラーリは、米フロリダ州デイトナで開かれるデイトナ24時間耐久レース出場に向けて軽量合金バージョンを5台生産。このうち公道走行用の車は今回発見された1台だけ。

 

同車の車体番号は12653で、車体全体にアルミを使用している。1950年代から自前の工場でフェラーリの車体組み立てを担当してきた著名デザイナー、セルジオ・スカリエッティ氏が手掛けたものだ。

同車が完成したのは69年。71年に日本の販売店に輸出され、日本の車雑誌「カーグラフィック」の72年1月号で取り上げられた。何人か持ち主が変わった後、80年ごろに最後の所有者の納屋に収まった。

イタリア北部マラネロにあるフェラーリの工場で今月9日、同社史上最大規模のオークションが行われ、発見された状態のまま修復を施さずに出品される。競売元のRMサザビーズによれば、170万ユーロ(約2億2千万円)の落札額を見込んでいるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 出典:© ロケットニュース24 提供 (ロケットニュース24 / ソシオコーポレーション) Ama…
  2. 豊富なモノマネレパートリーと愛嬌のある タレントでお馴染みの松村邦洋さん(50)。 …
  3. 上の写真を御覧ください。 デートや旅行などの思い出に海辺をバックとして 「ソフト…
  4.  色鉛筆画家、安藤徹さん(95)=福岡県那珂川町中原=の個展「安藤徹の世界」が1~3日、ミリカローデ…
  5. 創刊者で自らもその生き様を体現したヒュー・ヘフナーが91歳で死去した 米男性誌「プレイボーイ」を創…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. 現在放送中の『24時間テレビ』(日本テレビ系列)。毎年恒例のチャリティーマラソンのランナーを異例の当…
  2. Copyright ©2017 NISSIN FOODS HOLDINGS CO.,LTD. All…
  3. 出典:星野源「恋」に合わせて踊る“恋ダンス”動画に関するお願い TBS系で新垣結衣…
ページ上部へ戻る