機能美を追求したボティバックGeoriemクラウドファンティングにて登場!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

クラウドファンディングサイトMakuakeにて10月16日19時より「Georiem ボティーバック」が登場した。

 

クラウドファンディングとは

自社の商品や音楽プロモーション、イベントなどのアイデアをネット上でプロモーションを行いそのアイデアに対し賛同してくれるサポーターを集める。設定されている目標金額に達するとサポーターが支援してくれてたお金をプロジェクトと使うことできる。またサポーターも支援した金額に応じて、実際の商品やサービスを受けることができる仕組みだ。

 

今回の登場したボティバックは「シンプルさ」と「機能美」が合わさった商品となっている。

では機能について触れていきたいと思う。

 

左右からモノを取り出せるダブルファスナー

 

左右どちらの方にかけてもいいように、肩掛けも付け替えができようになっており

ダブルファスナーにより、左右どちらにかけても荷物がの出し入れがしやすいようになっている。

 

小柄ながらも大容量

 

ボティバックはあまり入らないイメージはないだろうか。

このボティバックは、大きいものだとiPad miniまで入り、財布や携帯など普段から使っている身の回りの小物類も収納することが可能だ。

iPad miniなど小さめのタブレットを持ち歩く人も増えてきている。

タブレット所有者はもっと増えるだろうし、そんなニーズに応えているのではないだろうか。

 

手持ちが出来るショルダーバック

 

ダブルファスナーで左右から取り出せる特性をいかして、手持ち部分を追加。

 

ボティバック=肩にかける

 

というイメージを変えた。

 

そのためバックを掛けた方に偏ることがなく、持つという選択肢を加えた幅の広い使い分けができる。

 

防犯背面スライダー

 

財布やパスポートなどの貴重品を盗まれないようにするため、

ボティバックの背面にも収納を追加。

バックの背面ならば、背中と密接しているため取られる心配はありません。

 

シンプルなデザインの上男女問わず使え、まさに使う人を選ばないボティバックではないだろうか。

 

Georiemボティバックは現在Makuakeにてクラウドファンティングを実施中

まだ開始したばかりだというのに、わずか開始5時間で目標金額を達成した。

この後ももっと伸びて行くのではないだろうか、伸びしろに期待したい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 忙しい日常のなかで、"自分自身"のことについてじっくり考える時間を持つことはなかなか困難。考えられた…
  2. 街を歩いてると、必ずと言っていいほど人が身につけているバック。 持…
  3. フジテレビのニュースメディア「ホウドウキョク」がリニューアル1周年を記念して、新感覚のニュース漫画「…
  4. ヤシガニはヤドカリの仲間で、日本では 沖縄や屋久島などに生息しています。 夜行性…
  5. 出典:HUFFPOST:メルカリで読書感想文が数百円で買える 母親「一緒にやる時間がない」 夏休み…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. 居酒屋に入店してすぐ、オーダーを取りに来た店員に「お水をください」という客、喫茶店なのに「私は注文し…
  2. 人気YouTuberのヒカルが、きょう4日より無期限で活動を休止することになった。所属事務所「VAZ…
  3. コンビニエンスストア大手が、電子タグなどの先端技術を利用した次世代型店舗の開発を競っている。  人…
ページ上部へ戻る