<ドラフト>清宮「やっとスタートラインに」日ハムが交渉権

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議が26日、東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪で開かれた。高校通算歴代最多とされる111本塁打を記録した注目の強打者、東京・早稲田実清宮幸太郎内野手(18)はロッテ、ヤクルト、日本ハム、巨人、楽天、阪神、ソフトバンクの7球団から1位指名され、抽選の結果、日本ハムが交渉権を獲得した。清宮は高校生では最多だった1995年の福留孝介(現阪神)に並んだ。過去のドラフトで最多の1位指名を受けたのは1989年の野茂英雄(近鉄、米大リーグ・ドジャースなど)と90年の小池秀郎(近鉄など)の8球団。

 清宮は日本ハムの指名を受けた後、東京・国分寺市の早稲田実で記者会見し、「やっとスタートラインに立てた気持ち。まだ何も成し遂げていないので、自らを鍛錬し、みんなに目指されるような選手になりたい」と語った。一方、清宮をクジで引き当てた日本ハムの木田優夫ゼネラルマネジャー補佐は「日本の宝になる選手。今年、どうしても来て欲しい選手だったのでよかった」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米アリゾナ州でファーストフードの人気メニューに 似た美味しそうな、岩が見つかり米ソーシャルサイト …
  2. 最後まで何かあるかわからないのがスポーツ。 珍プレーやスーパープレイが飛び出すかもしれない、それは…
  3.  栃木県日光市の戦場ケ原で29日朝、初霜と初氷を観測した。気象観測を同所で約40年続けている土産物店…
  4. 出典:タカラトミーモール 卵かけご飯を作れる『究極のTKG』をタカラトミーアーツが…
  5. 9月3日に婚約内定会見を行った、秋篠宮家の眞子さまと婚約者の小室圭さん。現在法律事務所で勤務している…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1.  オンデーズは、同社の採用枠として新たに「インフルエンサー採用枠」を設置。一定の基準と審査を通過した…
  2.  ファッション通販サイトを運営するdazzyが、 プロデューサーにGACKTを起用した女性向け…
  3. 人を幸せにすると言われるチョコレート。 そして幸福の象徴とされる青色。 その2つ…
ページ上部へ戻る