<ドラフト>清宮「やっとスタートラインに」日ハムが交渉権

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議が26日、東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪で開かれた。高校通算歴代最多とされる111本塁打を記録した注目の強打者、東京・早稲田実清宮幸太郎内野手(18)はロッテ、ヤクルト、日本ハム、巨人、楽天、阪神、ソフトバンクの7球団から1位指名され、抽選の結果、日本ハムが交渉権を獲得した。清宮は高校生では最多だった1995年の福留孝介(現阪神)に並んだ。過去のドラフトで最多の1位指名を受けたのは1989年の野茂英雄(近鉄、米大リーグ・ドジャースなど)と90年の小池秀郎(近鉄など)の8球団。

 清宮は日本ハムの指名を受けた後、東京・国分寺市の早稲田実で記者会見し、「やっとスタートラインに立てた気持ち。まだ何も成し遂げていないので、自らを鍛錬し、みんなに目指されるような選手になりたい」と語った。一方、清宮をクジで引き当てた日本ハムの木田優夫ゼネラルマネジャー補佐は「日本の宝になる選手。今年、どうしても来て欲しい選手だったのでよかった」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. ファミリーレストラン大手のロイヤルホールディングスは6日、飲食代の支払いをクレジットカードや電子マネ…
  2. 仕事を探す上で、時給・交通費など自分の今の生活に合わせた条件を確認していると思います。私も仕事を探し…
  3. インターネットの普及などによりテレビ離れが進む昨今だが、ヒマなときはついついテレビを見てしまうことも…
  4. 2017年1~3月に放送されるやいなや、一気に全国的な人気となったアニメ「けものフレンズ」。すでにそ…
  5. ランチパックなどのおなじみの商品を本物そっくりに描くアーティスト、polkaさんさんによる作品がSN…
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ピックアップ記事

  1. 立ち入り禁止と書いてあったら誰でも一度は入りたくなってしまう気持ちがあるんではないで…
  2. 神戸市内で任侠山口組の織田絆誠代表が山健組の襲撃を受けた事件で、「あれっ?」と首をひねった人もいるだ…
  3. よく見慣れた景色でも、ひとたび視点を変えれば、違ったものに見えてくる。ランバラックさん(Rambal…
ページ上部へ戻る